花や実で庭を効果的に引き立てるガーデニングの方法

ガーデニングでつくる庭の基調となる色は、1年を通して目にする、葉の緑色となっているのが一般的です。しかし、いつも同じ色だけでは、単調でつまらない庭になってしまうかもしれません。そういう時には、目立つ花や実のなる樹木を植えて、その鮮やかな色彩で、庭にアクセントを加えてみるのも、ひとつの方法です。花や実が、そのようにアクセントとして目立つためには、重要になるポイントが2つあります。ひとつは、それが大きいこと、そしてもうひとつは、背景の色との対比がはっきりしていることです。大きさの方は、花も実も、それひとつで手のひらよりも大きいものになると、はっきりと目立ってきます。また、小さな粒状で群れるタイプの花や実は、その塊が指先程度の大きさ以上になると、目を引くようになってきます。また、色の方は、庭の基調となっている葉の緑の中で、どれぐらいコントラストがはっきりしているか、ということが重要になります。もっとも目立つのは、その緑とは補色の関係にある、赤系のものになります。このような大きさや色を持った花や実のなる樹木を、庭の中に効果的に配置することで、庭全体が変化に富んだ、豊かで楽しいものへと変わってくることでしょう。

ガーデニングで身体も頭も健康的に

年齢が高くなると体を動かすのが億劫になる方も多いでしょう。しかしあまりに体を動かさなければ、体力を失ってしまう事になります。そうなると普段、何でも無い所でケガをしてしまう可能性もあるでしょう。さらに病気等に対して抵抗する体力も失われてしまいます。そうならないように、高齢になったからこそ、若い時もよりも積極的に運動をする必要があります。しかしそれまで特に運動をしていなかったならば、激しい運動の場合、運動不足、そしてケガや病気に負けない体を作る為に始めたのにケガをしてしまう事も考えられるかもしれません。ガーデニングはスポーツでは無いのですが、体を動かす事が出来ますのでとても健康的になれるのではないでしょうか。太陽の光を浴びながら土をいじるのもなかなか楽しめる物でしょう。そして植物が育った時の満足感は、かなり高い物になるのではないでしょうか。さらに、体を動かして健康になるだけでは無くて、精神面にも良い影響を与える事が出来ます。植物を育てるのは簡単では無い為に、きちんと頭で考えなければなりません。だからこそ頭の体操をする事が出来ますので、特に、高齢の方等にこそお勧め出来る趣味と言えるでしょう。


Valuable information





2020/10/15 更新

『ガーデニング』 最新ツイート

@kyounegi

虫が嫌だからガーデニングはしないと心に決めてたのに、夫が隣の人が無許可で我が家の敷地に入ってくるのが嫌らしく(足がハミ出る程度)境目にガーデニングをしようと言う話になった…世話はせんぞ… 誰か虫が付きにくくて世話しやすい植物教えて。 どうせなら金木犀育てようかな…✨

1分前 - 2020年10月24日


@ktzgw

違法ガーデニング〜線路編〜だ https://t.co/QX7f9mxZRZ

6分前 - 2020年10月24日


@gp_jack_bot

ガーデニングって言うとお洒落だけど所詮庭いじり…あっ上司!何でもないです!何も言ってません!

7分前 - 2020年10月24日